読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappychang@Life in USA

#留学 #USA #歌詞和訳 #USA日常

クレジットカード・現金・デビットカード・口座開設

 

アメリカで生活するにあたって、クレジットカード・デビットカード・現金・アメリカで口座を作る方法があります。

 

ちなみに、アメリカでは現金はあまり使いません。(あまりというか、ほとんど)100$を払うと、おつりが出せないと断られることもあります。(2016年・秋)

さらに、小銭を使う機会がほとんどないため、かなりおつりがかさばっていきます。

 

 

 

・クレジットカード

日本で使用しているものを使用できます。

マスターカード、VIZA、アメックスならだいたい大丈夫だと思います。

JCBは、使用できない場合も多いので気を付けましょう。

現在だとインターネットから使用履歴等確認できますので、

不明な支出金がないか確認できて安心です

アメリカでは、サインOKでない場合もあるので、

必ず暗証番号は再確認しておきましょう。

 

 

 

デビットカード

現在口座に預けている分だけを引き出していく方法ですね。

デビットカードをお持ちの方は、確認してみるのが一番ですね。

ちなみに、私はキャッシュパスポートというカードを作りました。

↓キャッシュパスポート↓

http://www.jpcashpassport.jp/

※こちらのカード支払いの時は、クレジットorデビットと聞かれても、クレジットと答えてください。

 

 

・現金

念のため、空港で交換していくことをおすすめします。

私の経験からいうと、大手の銀行さんよりも地銀さんのほうが

得だと思いますので、交換率を確認してから変えましょう。

 

 

・現地で口座を開設

Bank of Americaで友人は口座開設してました。持ち物として

・パスポート

・現金15$ほど

・住所

が必要なようでした。

Bank of AmericaはUSどこにでもあるのようで、便利だそうです。

なお、こちらの銀行でクレジット・デビットも作成可能です。

いちいち引き落としに手数料をとられないのメリットとして

長期滞在する方はいいですね。(現金が必要な場合は、かなり少ないですが)

窓口の方も、留学生に慣れているので、丁寧に解説してくれます。

 

 

 

自分にあった方法で生活するのが一番ですので、上記を参考にしてみてください。