読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappychang@Life in USA

#留学 #USA #歌詞和訳 #USA日常

アメリカでの滞在方法

 

今日は日曜日ですので、割とゆっくりできてます。

朝ゆっくり寝れるのがいいですよね。

 

アメリカでの滞在方法について書いていきます。

 

 

・ホームステイ

基本的にホームステイの方は学校から遠方に住むことになります。

ホームステイを斡旋している会社に訪ねると

アメリカの場合基本は40~45分かかると思ってと言われました。

 ホームステイのルールは家によってばらばらで、行ってから初めて顔合わせすることになります。

事前に(2日前くらい)何時にそちらにつくかという旨は

ホームステイ先の方にメールしておいてください。

 

・ハウスシェア

一軒家をシェアする方法です。

大家さん家族+ルームメイトになるホームステイっぽい方式の場合もあります。

その場合でも、アメリカは一階と二階の両方にバス・キッチンがついている場合が珍しくはありませんので、基本的に干渉しない生活になると思います。

一軒家を貸し出してる場合は、借りてから何人かとシェアする方法もあると思います。

もちろん、誰かがすでに借りている家をシェアしてもらう方法もあります。

 

 

ルームシェア

アパートをシェアする方法です。

基本的に一人一部屋で、キッチン・バス・ダイニングは共同です。

ルームシェアする方をけっこう多くみます。

割と頻繁に人が入れ替わるイメージがあります。

周りも学生が多いので、情報交換等が簡単にできそうでいいですね。

 

・マンスリーホテル

一ヶ月きざみ等でホテルを契約する方法もあります。

高級ホテルになるとかなり無理がありますが、一ヶ月契約でそれなりの金額で提供しているホテルもあります。

そこが気に入ればそちらにいればいいし、引っ越したい場合すぐに動きやすくて便利かなと思います。

便利なのは、一週間に一度ほど掃除等のハウスキーパーさんが来てくれます。

 

 

 

主に上記の4点かなと思います。

 

個人的な感想としてホームステイは、若い子向け。

なぜなら、学校までの行き方が分からない・道が分からない等の問題がある時に助けてくれる、住むために必要なことを教えてくれる可能性が高いからです。(学校から遠い)

しかし、厳しいルールがある家もあります。

例えば、シャワーは何分まで、洗濯は1週間に1回、門限等々・・・。

そして、ある程度一人暮らしに慣れている人には、ちょっとしんどいかなと思います。

 

圧倒的に、ルームシェア・ハウスシェアの方が楽だと思います。

ルームシェア・ハウスシェアも一緒に住む方にもよりますが。。

金銭的にも楽になりますし、学校からの距離もある程度自分で選べます。

ホームステイは朝と晩御飯ついているのでお得と思われますが、自炊すれば大丈夫ですし、ホームステイの場合、基本的に定期代がかかります。

 

 

個人的におすすめは、初めの1ヶ月間マンスリーホテルを借りてから、

1か月後ルームシェアかハウスシェアに移るのがいいと思います。

(こちらの方法はある程度自分で地理的下調べ、予約等が出来る方限ります。)

 

 

現在は予約システム等もインターネットですべて出来るので、

いっそご自身で手配された方が安くなる場合も結構あります。

 

ルームシェア・ハウスシェアを探す方は、

〇〇〇〇(アメリカの地域)・ルームシェア

と打てばだいたいヒットするかなと思います。

※詐欺には気を付けてください

 

 

 

 

 

こちらに来てから変更可能なので、

まずはじめはご自身が一番合うかなと思う方法で

手配してみて下さい。