読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappychang@Life in USA

#留学 #USA #歌詞和訳 #USA日常

英語学習について

 

こちらに来て英語の考え方が少し変わりました。

 

来る当時は

 

・せっかく高額なお金を払うのだから、絶対がんばってネイティブみたいに

・リスニングは出来てるし、聞き取りはできるだろう

 

この2つは確実に打ち砕かれました。

 

まず、英会話やテストに聞き取りより確実にアメリカ英語は早いです。

まあ、普通に考えればそうなんですが。笑)

日本でも日本語のテストより日常会話のほうがはやいですもんね。

後、単語の終わりが次の単語とよく重なるので慣れていないときは

注意してないと自分も使っている単語さえ聞き逃します。

この点は、私はイギリス英語の方は日本人は分かりやすいと思います。

イギリス英語は一音がはっきりしてますので、日本人が喋る際にもこっちのほうが分かってもらいやすいだろうなと思っております。

 

Can’t という単語一つとてっも

アメリカ英語は(キャント)といいますがイギリスでは(カント)に近いです。

matterという単語も

アメリカ英語は(メェタァー)といいますがイギリスは(マター)に近いです。

(下の単語を喋っているときに私は友人にアメリカではその発音しないよと言われました)

 

 

 

 

バイリンガル・ハーフでもない私たちはネイティブ並みの英語にはおそらく慣れません。(海外からのタレントさんを見て、日本人と同様のレベルの人がいるかで考えてみてください。)

ただし、リスニングだけは同じレベルになることが可能だというのを、英会話スクールで聞きました。

後、かなり近いところまでは努力・環境次第でなんとかいけるんではないかと、まだ諦めきれませんが。。。(笑)

 

とりあえず、努力するしかないですよね・・・。

努力の方向性を考えなきゃいけない年でもあるので!!