読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappychang@Life in USA

#留学 #USA #歌詞和訳 #USA日常

英語検定 in USA

 

こんにちわー。

 

今回アメリカの英語検定の事情について書こうと思います。

 

アメリカで英語検定を受講しようと思うと、場所等が限定されていたりで

苦労することもあるかと思います。

私の場合もそうなのですが、やっぱり自分のレベル・指標となる数字は図りたいですよね。

 

 

・英検

会場は、NY、LA,ホノルルの三つです。(東海岸・西海岸・ハワイ)

時期もかなり限られておりますので、早めの予約等が必要になります。

※英検は面接試験日と筆記試験は別日です。

STEP 英検・海外受験会場案内

 

TOEIC(L/R)

USAで受講する場合は、下記のサイトからどうぞ。

受講のタイミングも日本と同様な感じですね。

受講する場所もそれなりにありますが、席が埋まるのがはやいので、

はやめの予約がいいかと思います。

TOEIC Registration: Online Registration

 

TOEFL IBP

日本語でのサイト使用が可能です。

受験地の確認は下記で行ってください。

USAなら基本的にどこでも受験可能かと思います。

https://www.ets.org/jp/toefl/ibt/register

 

・IELTS

IELTSをUSAで受験する場合は、下記をご使用ください。

IELTSの受験会場はTOEFLより少し少ないかもしれませんが、

基本的にどこでも受験可能かと思います。

https://ieltsregistration.org/ielts-candidate/candidateonline/home.html

 

英語の試験受講ってもう申し込みから大変ですが、

それなりにしっかりと対策をすれば点数は確実にあがると思いますので

がんばりましょう!!!!

 

金額的には、大きい金額順に

IELTS>TOEFLTOEIC>英検(級による)

だいたいIELTSは二万五千円くらいと考えておきましょう。

TOEFLは、二万円くらい。

 

 

時間的には、時間がかかる順に

TOEFL>IELTS>英検>TOEIC

TOEFLは五時間くらいかかります。

IELTSは三時間ほど。

 

 

※上記のように比較しましたが、皆さんが受けているTOEICテストは

 TOEIC(L/R)ですので、ライティング・スピーキングがありません。

 なので、当たり前のように受講時間はTOEICが圧倒的に短いです。