読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sappychang@Life in USA

#留学 #USA #歌詞和訳 #USA日常

カード事情 USA

USA

 

海外でのカード事情について少し分かってきたので

改めてまとめてみようと思います。

基本無料のものを紹介させて頂きます。

 

プリペイドカード派

 

・キャッシュパスポート

http://www.jpcashpassport.jp/

こちらは以前も紹介させて頂きました。

事前に外貨へ変えて入金することも、

日本円で入金した後に使用する通貨への変更も可能です。

現在は、9つの外貨を使用できるようですね。

インターネットで全て出来るので便利ですね。

引き下ろしも簡単にできます。

カード会社さんはマスターカードになります。

個人的には、手数料が少し高いかなとも思いますが、便利です。

 

・マネパカード

海外のプリペイドカードですね。

こちらは6つの通貨に対応しているようです。

クレジットカードより手数料を抑えられるとか。

こちらも会社はマスターカードさんになります。

マネパカード| 国内最大2%還元、海外利用日本最安 - 年会費無料のプリペイドカード

 

 

 

銀行カード派

 

・Bank of America

こちらは以前もご紹介させて頂いたのですが、

簡単にこちらの銀行口座を開設できます。

ただし、追記させて頂くと23歳以上の方は、

四か月を過ぎると手数料がかかるようです。

それを防ぐためには

・$1.500以上の常に入金状態にしておく

・毎月$25以上を振り込む

のどちらかが必要なようです。

 

 

・Union Bank

こちら日本の三菱UFJさんのグループのようですね。

日本人のスタッフがいらっしゃる支店がアメリカにもあるようなので

何かと安心かもしれません。

日本語の対応が出来る利点は大きいですね。

解約の際などにも、簡単に出来ると思います。

 

・Chase Bank

こちらも預金等の金額によっては手数料が発生するようですが、

デビットカードにすると、こちらの手数料は省けるようです。

 サイト開設際は、Bank of America同様にパスポート等の書類が必要です。

 

 

 

 

私も調べてみるとCHASEで作ればよかったと思ってます。

日本から振り込む際に、手数料はかかりますが、

それでも半年以上滞在の方は、銀行口座開設はやっておいた方がいいです。

アメリカでは現金のやりとり等をあまりしないので、返金等が小切手なこともあります。

そこで、小切手を変換する為に銀行へ行くと現金化する際に手数料を取られたりもします。。

 

銀行口座開設の方も留学生・外国人に慣れておりますので、

大丈夫です!!(私も全然喋れない、聞き取れない状態で作りました笑)